差分

移動先: 案内検索

ICOM AP-5100VoIP

1,489 バイト追加, 2009年2月2日 (月) 13:19
新しいページ: ' == ICOM AP-5100 VoIP == ICOMのAP-5100VoIPはAsteriskのゲートウェイとしても使えます。ISDN回線,アナログ回線の接続および電話機の接続に使...'

== ICOM AP-5100 VoIP ==

ICOMのAP-5100VoIPはAsteriskのゲートウェイとしても使えます。ISDN回線,アナログ回線の接続および電話機の接続に使用できます。
ファームの種類でひかり電話ビジネス、 OCN(050)などが選択できます。

PSTNも0ABJのIP電話もこれでAsteriskと相互接続OK!もちろんナンバーディスプレイも大丈夫。
まずAP-5100VoIPは『簡易サーバ』設定にし、Asteriskが登録できるようにユーザ(内線番号)とパスワードを設定しておく。
sip.conf(AP-5100VoIPにREGISTERする)

register => 内線番号:パスワード@AP-5100のIPアドレス/着信エクステンション

SR-5100VoIPのセクションを作る

[ap5100]
type=friend
user=AP-5100に登録したユーザ名
secret=AP-5100に登録したパスワード
canreinvite=no
host=AP-5100のIPアドレス
fromdomain=AP-5100のIPアドレス(簡易サーバのドメイン)
fromuser=ユーザ名
insecure=very
disallow=all
allow=ulaw
allow=alaw

extension.conf
外線発信するには、以下の設定だけでOK
(TO_DIALはダイアル先の番号ね)

exten => 5100,10,Set(CALLERID(num)=AP-5100に設定した内線番号)
exten => 5100,11,Dial(SIP/${TO_DIAL}@ap5100,60,T)

着信側は普通に記述でOK。

== PHS(070) 間接続 ==
ISDN(S/T)に 岩崎通信機 PHSアダプタ WX-WSADP(灰耳のRX410IN)を接続できます。
PHS(070)間の通話ができました。

案内メニュー

VoIp-Info.jp