Asterisk 13 pjsip

提供: VoIP-Info.jp
移動先: 案内検索

Asterisk 12以降では新たなSIPチャネルとしてpjsipが採用されました。これは従来のchan_sipを置換するものではなく、chan_sipに加えてpjsipが追加されたものです。

Asterisk 13.8.0以降

configure時に--with-pjproject-bundledを付けることで自動ダウンロードとコンパイルができます。

事前準備

pjprojectが必要です。Pjsipのページを参照して pjprojectをインストールしておきてください。

Asteriskのコンパイル

make clean; ./cofigureをやり直すとmeke menuselectでres_pjsip等が現れるはずです。
もしpjprojectをインストールしているにも関わらず、meke menuselectで選択できない場合にはpkg-configをインストールしていない、あるいはpkg-configのパスが誤っている可能性があります。

echo $PKG_CONFIG_PATH

export PKG_CONFIG_PATH=/usr/lib/pkgconfig
./configure

上の例を参考にして環境変数を設定してから./configureを実行してみてください。

注意!!

あたりまえの話ですがchan_sipとpjsipを併用する場合にはどちらかのSIPポートを5060からずらしてください。デフォルトでは、どちらも5060を使おうとします。

ひかり電話HGW

ひかり電話のホームゲートウェイはpjsipで使用できます。chan_sipのようにパッチは必要ありません。
pjsip ひかり電話HGW