Asterisk 18


Asterisk 18.0.0が2020年10月20日(現地時間)リリースされました。

メンテナンス終了は2024年10月20日
セキュリティフィックス提供終了は2025年10月

概要

Asterisk 18は最新のAsteriskのメジャーリリースで、Asterisk 16同様にLTS(Long Term Support:通常4年)になります。

https://wiki.asterisk.org/wiki/display/AST/Asterisk+Versions

Asterisk 16からの変更点で重要なもの

  • chan_sipは廃止予定(標準でコンパイルされるがDeprecated扱い)
  • app_macroは廃止予定のまま(Deprecated扱いで標準ではコンパイルされない)
  • res_config_sqliteは廃止予定のまま
デフォルトではres_config_sqliteはコンパイルされない
res_config_sqlite3に移行のこと
  • app_attended_transferとapp_blind_transferが新規追加(17で追加されたもの)

注意

  • SIPチャネル要注意
SIPチャネルはPjSipが標準となりました。chan_sipはコンパイルされますが廃止予定扱いです。はやい時期にchan_sipからPjSipへの移行をお勧めします。Asterisk 18からはconfigureのオプションなしでもbundledでpjsipをダウンロードします。→ Asterisk pjsip
なおAsterisk 16以降ではPjSIPはstatsdに依存しています。上のページの注意点をよく読んで設定してください。