差分

移動先: 案内検索

CFへのインストール

1,994 バイト追加, 2009年3月16日 (月) 17:32
213.163.65.73 (会話) による編集を Vm-user による版へと差し戻しました。
9i3o0d =AstlinuxをCFへインストール=Astlinux0.6.2をCFカードにインストールする手順を示します。<a hrefBR>今回はWindows2000を利用してインストール作業を行っています。;作業PC(OS):Windows2000;CFにインストールするモノ:Astlinux 0.6.2;箱:[[Microclient_JR]] ==イメージファイルの準備="=まずは、SourceForge.net内の[http://ckglilwkpfgjsourceforge.comnet/">ckglilwkpfgjproject/showfiles.php?group_id=170462 Astlinuxのページ]からイメージファイルをダウンロードします。</aBR>, Microclient JRを利用している場合は、[url=http://xhgucggwywhudownloads.sourceforge.comnet/]xhgucggwywhu[astlinux/urlastlinux-0.6.2-geni586.img.gz?modtime=1227731179&big_mirror=0 astlinux-0.6.2-geni586.img.gz], をダウンロードしておきます。 ==イメージファイルの解凍==ダウンロードしたイメージファイルは圧縮されているので、gz形式のファイルを解凍できるようなソフト(lhazなど)で解凍します。<BR>解凍後は、'''astlinux-0.6.2-geni586.img'''というファイルが出てきますので、このファイルを後で利用します。 ==DDforWindowsを入手=='''astlinux-0.6.2-geni586.img'''というファイルはCFカードの中身を、全て一つのファイルにバックアップしたものとなります。<BR>Windowsユーザーなら、[link=http://aeuixvfsonvjwww.si-linux.comco.jp/wiki/silinux/index.php?DDforWindows DDforWindows]aeuixvfsonvjを利用すると良いでしょう。 ==イメージファイルの書きこみ==インストールしようとするイメージファイルのサイズが、CFのサイズより小さい場合は、<BR>確認画面が出ますが、特に気にせずに、「'''はい'''」を選択します。<BR> ↓1GBのCFカードにAstlinux0.6.2をインストールする際のダイアログ画面<BR>[[/link画像:CFカードにインストール(ダイアログ画面).png]]<BR> (順調に進めば)作業は3, http4分程度で終了します。<BR>下記のような画面になれば、作業終了となります。CFカードを、パソコンからMicroclient JRに差し替えて、動作確認を行いましょう。<BR>[[画像://bwwersymcvdiCFカードにインストール.com/png]]

案内メニュー

VoIp-Info.jp