Ad-header.png Fusion-logo.png   

便利ツール

提供: VoIP-Info.jp
移動先: 案内検索

便利ツール(a.k.a たかはしの小遣い稼ぎページ。このページの商品は全てAmazonのアフィリエイトリンクです)

書籍類

たかはしの書籍とかを買っていただけると、大変たすかります。FreePBX本はKDP専用です。

OSS版のEPM説明の追補を出しました。有料に戻ってしまいますが投げ銭用に置いておきます。PDF(無料)版は下にあります。いずれは本体に統合します。

無料版はこちらファイル:OSSEPM.pdf

Kindleの便利な使い方

ご存じかもしれませんがKindleを買う(ソフトを登録する)と端末毎に専用のメールアドレスが割り当てられます。そのメールアドレス宛にファイルを投げると、そのファイルは自分のドキュメントとして扱われます。ですので、PDFのマニュアルをKindleに投げておくと参照用の端末としてKindleが使えてとっても便利。
KD PDF.png

PIASTプロジェクト

Asterisk用のプラットフォームをRaspberry Piで作ろうというプロジェクトです。→ PIAST
こちらもオンラインショップで基板などを買っていただけると支援になります。

http://voipinfojp.theshop.jp/

PoEスイッチ

NetGearがお安くて丈夫で便利です。簡易的な管理機能も付いておりミラーポートも設定できるので、まさにVoIP向けです。

  • 8ポート(内4ポートPoE. Max 53W) GS108PE
  • 16ポート(内8ポートPoE. Max 85W) JGS516PE
  • 24ポート(内12ポートPoE. Max 100W) JGS524PE

ミラーポート用スイッチ

なんと5ポートのProSafeが出てます。ミラーポートが作れる他、VLAN切れるなどProSafeの他のシリーズと同じ仕様で5ポート。現場でのWiresharkでの調査に最適では!?
8ポートのタイプもミラーやVLANが設定できますが、流石に持ち歩きには大きいでしょう。

  • 5ポート(PoEスイッチではありません) GS105E
  • 8ポート(PoEスイッチではありません) GS108E

ProSafeシリーズの注意

ProSafeシリーズはもともと専用ユーティリティでしか設定できなかった(Adobe AIR + WinPcap)のですが最近はファームウェア変更によりWebブラウザで設定/管理ができるようになりました。ただし、売られているもののファームウェアが古いと一旦は専用ユーティリティでファームウェアをバージョンアップしないと使えません(DHCPでIPアドレスを取得->ブラウザで接続してユーザ名とパスワードを聞いてくるものはダメ。パスワードだけ入力する画面が出るやつはOK)。